来場者インタビュー

インタビュー詳細Interview

株式会社KyoDo

営業部
エリアマネージャー魯 正輝 氏

職場環境の改善のために猛暑対策展に来ました
お立場と役割を教えてください。
食品関係の工場で使う洗浄設備を製造しています。
来場の目的は?
工場が非常に暑いのですが、今まで暑さ対策をあまりしてきませんでした。ここ数年、暑さが厳しく工場の業務に支障が出ています。作業者の手が止まってしまうんです。その対策をしなければいけないと思い、来場しました。活用できることがあれば、持って帰って、積極的に活用したいと思っています。
どのような課題をお持ちですか?
中小企業なので、人材の確保と育成ですね。その意味で労働環境はすごく意識しています。入社していただいた方が離職せず長く働いてもらえるように意識しています。
今までは職場環境の充実を意識することはあまりありませんでしたが、今は、快適な職場環境を作らなくてはいけない時代になっています。社員も世代交代してきて、考え方も変わってきていると感じます。今の時代に沿った設備を導入して、社員が満足して仕事ができるようにしたいと思っています。
この展示会を知ったきっかけは?
知り合いの冷風機を扱っている会社の方に教えてもらってはじめて来場しました。猛暑対策展のブースは全て見て回る予定です。
来場した感想は?
似た商材がいくつかありましたが、興味を持ったのはファンが付いた作業着ですね。それに、水の気化熱を使った冷風機もありました。ファンが付いた作業着は実際に着てみて、非常に涼しかったので、重さなど作業者と確認してからになりますが活用できるのではないかと思いました。猛暑対策展だけに、会場も涼しくて気持ちがいいですね。

PAGE TOP

PAGE TOP